NEWSお知らせ

2023.08.31 / ニュース

森歩きで見つけたあんなものやこんなもの展

夏の企画展示「香川の変形菌」「不思議で楽しい植物たちの世界」が終了しました。

※変形菌展示はビジターセンター内の常設展示へと移動しております。

多くのお客様に展示を楽しんでいただきました。ご来館いただいた皆様ありがとうございました。

そして9月2日(土)~10月1日(日)までは「森歩きで見つけたあんなものやこんなもの展」を展示します。

森歩きとは五色台ビジターセンターの体験プログラムの一つで、ビジターセンターのスタッフと一緒に森の中を散策しながら歩き、見つけたものを分かち合うというプログラムです。今まで多くのお客様と多くの楽しい発見をしてきました。そこで発見したもののほんの一部を写真と共に展示することにしました。例えば植物のタネ。タネと言っても空を飛ぶタネやひっつくタネ、自らジャンプするかのように飛び出すタネ、鳥に食べられるよう工夫しているタネ。タネだけでもいろんな発見があります。また季節ごとの動植物や、姿をみることはできなくても、フィールドサイン(生き物がいた痕跡)を見つけることもできます。例えばノウサギのフン、イノシシの足跡や泥浴びした痕跡、タヌキの溜めフン、昆虫の脱皮殻、虫コブなどなど。

毎回、一期一会の発見があり、私たちスタッフも楽しみながら森歩きをしています。そんな森歩きの様子が少しでも伝わるように展示しておりますので、ぜひご覧ください。

お知らせ一覧ページに戻る