NEWSお知らせ

2022.12.15 / ニュース

冬芽探し

みなさん木の枝についているかわいいお顔を見たことありますか?

こんなかんじ!なんだか顔に見えませんか?じっくり探していくと色んな表情があります。冬芽といって木が冬越しをする準備をしている姿です。顔に見えるのは葉が落ちた後の部分で、目や鼻に見えるのが養分や水を茎から葉に運んでいた管です。そのすぐ上にある小さい芽のなかには翌年の蕾や葉が準備されていてこの姿を冬芽といいます。葉っぱのまま冬を越そうとしても、寒さにやられたり、鳥や虫に食べられたりして、冬を越すのは難しいので、こうして葉や蕾を覆って冬支度をしているのです。

木や枝ごとにいろんな表情がありバリエーション豊富な冬芽見つけてみませんか?

冬芽探し夢中になれて結構楽しいですよ。

ちなみに写真はクズの冬芽です。

 

 

 

 

お知らせ一覧ページに戻る